福岡県中小企業施策活用ガイド【Web版】

セミナー福岡地域

中小企業・組合のための事業継続計画(BCP)普及セミナー

2019年11月19日開催
  • 実施場所:福岡県中小企業振興センター5F 501会議室(福岡市博多区吉塚本町9-15)
  • 問い合わせ先:福岡県中小企業団体中央会 企業支援室

東日本大震災、熊本地震、九州北部豪雨等の自然災害により、多くの中小企業が、人材や設備を失い廃業に追い込まれました。復旧が遅れたことで顧客が離れ、事業縮小や従業員の解雇に繋がったケースも発生しています。

 BCP(事業継続計画)とは、自然災害等の緊急事態が発生した際に、企業が損害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図るための計画です。

 「中小企業強靭化法」が今年5月29日に成立し、本法に基づき防災・減災に取り組む中小企業が策定する「事業継続力強化計画」の認定制度がはじまりました。

 事業継続力強化計画の認定を受けた企業は、「防災・減災設備の税制優遇」、「補助金の優先採択」、「低利融資」等の支援策を活用する事ができます。

 当セミナーは、BCP及び事業継続力強化計画の概要及び策定方法等を学ぶことで、中小企業や組合の災害への対応力や事業継続力の強化を図ります。

▽日時
 2019年11月19日(火)14:00~17:00

「中小企業・組合のための事業継続計画(BCP)普及セミナー」詳しくはコチラ

TOPへ
もどる